専門誌で発表へ
  北海道・根室支庁羅臼町の海で発見されていたカジカが、実は新種のものであることが、北海道大学の研究機関の調査で判明した。2004年夏にも学術専門誌で発表される。

ひれがトサカ
  このカジカ、1997年に地元の水中写真家が港近くの海中で見つけたもの。体色を変化させることができ、背びれの先端がトサカの形をしている。

ラウスカジカ
  和名「ラウスカジカ」と命名された。カジカ科コオリカジカ属の新種だという。学名は発見者にちなんだ名がつけられるという。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO