350万円で落札
  2002年12月上旬、北海道・後志管内寿都町沖で、ホッケ、カレイの定置網にミンククジラが混獲された。5.7メートル、1.7トンで、同町内の仲買人が350万円で落札し、解体業者に売却された。

混獲は商品に
  調査捕鯨以外は捕獲の禁じられているミンククジラだが、網での混獲の場合はDNA登録の後で販売できる。全国では年間、100頭前後が混獲により販売ルートに乗る。

寿都町は20年ぶり
  同町としては20年ぶりのミンククジラ水揚げで、後志管内でもクジラ混獲は年間2−4頭程度だという。

  
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO