「せっぱり」
  北海道・網走に新たな1品誕生―。2004年7月1日から女満別空港とJR網走駅で、カラフトマスを原料にしたすし「熊の手みやげ『せっぱり』」が売り出された。

共同開発
  産業クラスター組織や地元大学の学生により共同開発されたもので、マスとすし飯との間にチーズを挟んでいる。

販路拡大へ
  価格は1個1,260円。当初は数量限定販売。ゆくゆくは新千歳空港などでも販売を予定している。オホーツクサーモン≠ニして、栄養価など見直されているカラフトマスだけに、人気もハネ上がるのでは―。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO