私のつたないホームページが、ソフトバンク パブリッシング(株)発行の全国発売のパソコン雑誌「暮らしとパソコン」2003年2月号で紹介された。

  見開き2ページのトップに紹介されるという栄誉に浴したもので、ピンクの蛍光ペンでなぞっている箇所が私のHPに関する記述。

  まず一番上には「『雑感集』の名の通り、釣りに関する事柄を、さまざまな視点から短い文章にまとめている。その数は膨大で、しかも読みやすい。更新もまめに行われている。人気があるのも肯けるホームページだ」と、編集者からお褒めの言葉をいただいている。

  私の写真のすぐ下には、これからHPに挑戦する方たちへのアドバイスを―との質問に私が答えた一文「…この下書きが結構、自分の構想を整理するのに役立ちます。いたずら書きのつもりで、縦横無尽に、消しゴムを使わずに描くことをおすすめします。文章も同様です。書きなぐるくらいのつもりで書いた文章が意外と使えるんです」という部分を掲載してくれた。

  一番下には、ホームページを持つことの魅力についての質問に答えた私の1例として「一昨年、『サケ釣りを体験したいのでコツを教えてほしい』という電子メールをいただき、エサや仕掛け、飛ばす距離などを書いて返信しました。後日、『短時間だったにもかかわらず1匹釣れた。ありがとう』と礼状をいただいた時には、ハートフルな気分に浸りました」という、私の経験談も紹介されている。



  2002年12月の突然の出版社からのメールに感激し、質問に一生懸命答えた結果として今回、パソコン雑誌に掲載をいただきました。これを契機に一層、自分のHPの充実に努めてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

  なお、雑誌「暮らしとパソコン」のHPが、充実したコンテンツで公開されていますので、興味のある方は訪問してみてはいかがですか?
URLは
       http://www.zdnet.co.jp/magazine/kurashi/
  


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO