国内初システム
  ドコモ・センツウと海洋水産システム協会は、魚の情報・履歴をQRコード(2次元バーコード)に記録、消費者が携帯電話でチェックできる国内初のシステムを開発する。2004年9月に実証実験を行う。

QRコードで
  北海道・釧路沖で漁獲されるサンマを対象に実験が行われる。漁業者名や漁協、漁獲地点、問い合わせ先などの情報を漁船から同センツウに送り、返信されたQRコードを港で魚箱に張り付けて流通ルートに乗せる。

来年にも実用化
  調理された魚料理にこのコードを添え、お客は携帯でこれを読み取れる。トレーサビリティーへの消費者の関心の高さに、ハイテクで応えようとする新機軸だ。2005年の実用化を目指す。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO