2005年春
  北海道・渡島支庁の長万部町を流れる金山川で2005年春、釣り人たちにも協力を求めブラウントラウト駆除作戦が実施されることになった。

会合で確認
  このほど、同支庁が中心となって漁業団体や釣り人たちを集めた意見交換会の場で、実施が確認された。

サケ稚魚捕食
  同河川では10平方メートル中6匹前後の密度でブラウンが生息していると見られている。放流されているサケの稚魚や卵をブラウンが盛んに捕食しているとされ、漁業者から対応を求める声が強まっていた。

積極的に協力を
  具体的な作戦内容は今後、地元関係者の間で煮詰められる運びだが、産業振興の妨げとなる外来魚駆除に対しては、釣り人も可能な限り協力する姿勢は失いたくないものだ。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO