国の補助で
  農水省の補助事業として取り組んでいた北海道・網走漁協は2003年12月、海水氷を製造する工場を完成させた。RC5階建てで、事業費は3億5千万円。

長期輸送に道
  海水氷は一旦凍ると解けにくく、凍った状態が真水氷の5割ほど長持ちするもので、鮮魚類の長期輸送に道を開く水産業界のエース的存在。

滅菌も
  網走港からくみ上げた海水が原料で、生産能力は20トン/日。滅菌処理も行われる。

流氷梱包
  この氷の登場は、同漁協の水産品のブランド向上や、付加価値を高めることに大きく貢献するのは間違いなく、氷が流氷と同じ成分なのだから、流氷梱包≠ニでも異名を取れば結構、全国的に受けるのでは―。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO