北海道立水産孵化場によると、2005年の秋サケ来遊予測は4977万匹と、3年連続の豊漁となる見通し。漁の主体の2000、2001年生まれのサケの生存率が高いと見られるためだ。

  一方、北海道連合海区漁業調整委員会は、地区ごとに秋サケ漁獲量の基準値を設定し、これをオーバーすると3日間休漁とする規制を2005年から実施する。

  西進、南下する秋サケを上流部で無制限にイイトコ獲りすることなく、日本海側や道南へと送り込むのが狙い。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO