2005年8月25日
道東の海岸
対象魚:アメマス




  海アメの感触を味わいたくて、3年越しの狙いをついに実現させる時が来た。周囲の釣友たちはサケ釣りに血道を上げているが、アメマスも価値が分かれば、ターゲットとして不足無し。この日はあいにくの強いウネリ波に悩まされたが、それでも46−37センチクラスを合わせて3匹ヒット、初体験の面白さに心躍らせた。

  現地ではすでに数人のアングラーがロッドを振っていたが、強烈な寄せ波にいずれも悪戦苦闘していた。私も重めのルアーで挑戦を開始したが、白く泡立つ海面を見ると、「こんな状況の中で本当に来るの?」と不安な気持ちになる。

  腕が疲れて休憩中に地元のおじさんがやって来たが、「今年は86センチがおれの最高だな」などと自慢気に語り出す。ルアーもいろいろ見せてくれたが、かなりの使い手≠フようにお見受けした。

  午後からの再チャレンジで、私の左隣りのフィッシャーに60センチUPがヒット、間もなくそのさらに左手でもランディングし、仲間同士で写真撮影したりして歓喜の様子を見せていた。

  と、私の腕にも確かな手ごたえ。ハイスピードでラインが出て行くので、「一体どんな大物だろう」と期待を膨らませたが、上がって来たのは46センチと、海アメの世界ではオチビさんであった。


  その後、42、37センチと追加したものの、とても自慢できるサイズではなかった。それでも初心者≠フ私にしてみれば、まんざらでもない思いでカメラに収めた。

  時期と場所を十分に研究して、向こう数年間で何とか海アメを極めたいと心に誓った次第。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO