2003年6月11日
北海道・十勝管内音更町の
音更川
対象魚:ニジマス




  明日から天気が崩れるとのことなので、最近では雨模様の中で頑張る元気もなくなったことから、この日早朝、無理して3時間余りの釣行を実行した。

  心地よく、すがすがしい空気をいっぱいに吸って、いざ川へ。川岸近くでは小型のカディスが乱舞している。今晩のライズは、かなり面白いことになるのだろう。

  始めて間もなく、23センチがヒット=
写真一番上=。まあ、16センチよりはましという程度のもの。川原はおびただしい足跡だ。つい最近と思われるものが、何人分もくっきりと刻まれていて、この川の人気の高さが良く分かる。

  せめて30センチオーバーを、との願いと期待を膨らませるのだが、なにせ、大場所では全く魚の気配が無い。みんながやるポイントは、まず絶望であった。

  キャスティングの少々難しい所では、どうやら魚は健在のようで、結構なサイズをバラした後、再び23センチ級がヒットした=
写真上=。幅広の健康優良児≠セ。

  ふと時計を見ると、もう戻る時間になっていた。逃がした魚に未練は残るが、まぁ、こんなものか。腹の虫も鳴り出したので、きれいな空気をいっぱいに肺にため込み、帰路に。結局、今回は1回もライズを見ることはなかった。
  


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO